楽天カード

サブカードのなかでもマイルへの交換レートが高く入会費・年会費無料でマイルを貯めるためのサブカードとして一番お勧めしたいカード。入会キャンペーンで貰えるボーナスポイントも魅力。

年会費(税別) マイル移行手数料(税別) マイル交換レート ポイント有効期間 電子マネー
無料 無料 0.5%
100円⇛1p⇛0.5マイル
楽天スーパーポイント最後にポイントを獲得した月を含めて1年間 Edy

楽天カードの特徴

年会費無料のサブカードの中で最もマイルが貯めやすいカード

楽天スーパーポイントからANAマイルへ移行

楽天カードで決済すると、100円につき1ポイントの「楽天スーパーポイント」が付与されます。

そしてこの楽天スーパーポイントは1ポイント→0.5マイルで「ANAマイル」に交換することができます。

結果的に、楽天カードのANAマイル交換レートは0.5%(100円→0.5マイル)となり、これは、入会費・年会費無料でマイルが貯まるサブカードの中で、トップクラスの交換レートです。

また、後述のように、楽天スーパーポイントは工夫次第でどんどんポイントが貯められるので、間接的にANAマイルもどんどん貯まります。

楽天市場で大量ポイント獲得


楽天カードの凄いところは、楽天市場の利用で得られる楽天スーパーポイントの数にあります。

楽天市場は、旅行ツアー、グルメ、ファッション、生活用品など多数のアイテムを取り揃えており、その品数は6,000万点以上。うまく活用すれば、他社よりもたくさんのポイントが得られます。

スーパーポイントアッププログラム始まる

新たに始まった、楽天市場の「楽天スーパーポイントアッププログラム」。

これまで楽天市場での楽天カード利用でポイント2倍だったのが、いつでもポイント3倍になりました。

楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードならいつでもポイント5倍になります。

さらに、楽天市場アプリ、楽天ブックス、楽天モバイルなどの利用で最大11倍にまでアップします。

今のところ、本キャンペーンの終了時期は明記されていないため、当面続くことを期待しています。

楽天カード会員限定のキャンペーン多数

楽天カード会員限定ポイント10倍キャンペーン

また、楽天カード会員のみが参加できるキャンペーンも多数あり、これらを活用することでより多くのポイントを貯めることができます。

ポイント加盟店での利用でポイントアップ

街中のお店でも、楽天ポイント加盟店で楽天カードを利用すると、ポイント付与率が最大3倍にアップます。

  • エネオス(ENEOS):ポイント2倍
  • メガネストアー:ポイント3倍
  • 複合カフェリラックス:ポイント3倍
  • タイヤセレクト・タイヤランド:ポイント3倍

他にも多数 ⇛ 楽天ポイント加盟店サービス

楽天カードは入会特典が魅力的

楽天カードでは、楽天カードに申込みをして、お買い物に楽天カードを使うだけで5000円分の楽天スーパーポイントが貰える入会キャンペーンが随時開催されています。

楽天カードは発行するのも無料、年会費も無料のクレジットカードなので、申し込まないほうが損というもの。

尚、入会特典は常時5000ポイントという訳ではなく、2000ポイントや(稀に)8000ポイントなどと幅があります。ほとんどの時期では5000ポイントが貰えるので、タイミングを見て申し込むのがコツです。

楽天Edyのチャージ・利用でポイント獲得

楽天Edy

コンビニなど全国38万ヶ所以上で使える電子マネー「楽天Edy」。

楽天カードであれば、楽天Edyのチャージで200円=1ポイント、楽天Edyの利用で200円=1ポイントとポイントが2度貯まります。

コンビニやドラッグストアなどでの小額決済でもポイント獲得を逃しません(・ω・)b

貯めやすい楽天スーパーポイント

楽天

楽天カードの一番の売りは、やはりその貯めやすさが魅力のポイントプログラム「楽天スーパーポイント」。

楽天市場や楽天トラベル、楽天オークションなど、楽天グループのあらゆるサービスでポイントがどんどん貯まります。

Rポイントカード

また、「楽天ポイントカード」を持つことで、サークルK・サンクスやミスタードーナツ、プロントなどのリアル店舗でもポイントを貯めることができるようになり、その使い勝手は抜群。

楽天スーパーポイントの貯め方・使い方は、別途コチラのサイトに纏めていますので、参考にどうぞ。

⇛ 楽天スーパーポイントの貯め方・使い方 - ぽいとら

間接的にマイルも無期限で貯められる

楽天スーパーポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した月を含めて1年間になっています。つまり、最後にポイントを獲得してから1年以内に一度でもポイントを獲得すれば、ポイントは失効しません

年に1回のポイント獲得で、ポイントの有効期限切れを気にすることなく、マイルを間接的に貯めることができるのです。

注意:中には「期間限定ポイント」というものがあり、これはマイル移行不可。また、決められた期限で失効します。

ANAマイレージクラブ機能付き楽天カードの登場

楽天ANAマイレージクラブカード

また、新しくAMC(ANAマイレージクラブ)機能が内蔵された楽天カード「楽天ANAマイレージクラブカード」も登場しました。

主な特徴として、カードの利用で貯まるポイントを「楽天スーパーポイント(100円=1ポイント)」か「ANAマイル(200円=1マイル)」かを選択可能。

但し、ANAマイルを選んだ場合でも、楽天スーパーポイント:2ポイント⇛ANAマイル:1マイルと通常のレートで自動交換されるだけなので、還元率は同じです。

また、AMCカードがコレ1枚で持てる利便性がメリットですが、一方で、デメリットとして年会費500円+税(年1回の利用で無料)が掛かるため、特にこだわりがなければ、通常の楽天カードでも良いかと思います。

⇛ 楽天ANAマイレージクラブカード

楽天プレミアムカードならプライオリティ・パスに無料入会

プライオリティ・パス

また、楽天カードの上位にあたる「楽天プレミアムカード」を持つと、世界中の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」に無料で入会することができます。

大抵のカードはプライオリティ・パスが付くと年会費3万円はするところ、楽天プレミアムカードであれば年会費1万円(税抜)と驚くほどオトク。

他にも、プレミアムカードの優遇特典として、次のいづれかのサービスを選ぶことができます。

  • 楽天市場コース:毎週火曜日・木曜日は、楽天市場でのカード利用でポイント+1%加算
  • トラベルコース:楽天トラベルのオンラインカード決済でポイント+1%加算
  • エンタメコース:楽天SHOWTIME、楽天ブックス、楽天レンタルでのカード利用でポイント+1%加算

楽天カード、ゴールドカード、プレミアムカードの違い

楽天カード、ゴールドカード、プレミアムカードの比較

また、新たに「楽天ゴールドカード」が登場しました。

楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードの主な違いは次のようになります。

楽天カード 楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
年会費(税別) 無料 2,000円 10,000円
SPU(スーパーポイントアッププログラム) 3% 5% 5%
主要国内空港ラウンジ -
(年2回まで)
プライオリティ・パス - -
その他 - - プレミアムカードデー:+1%
お誕生月:+1%
楽天プレミアム1年間無料

楽天のサービスを頻繁に利用する、飛行機にもよく乗るが国内が主、という方に最適なカードですね。

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換方法

貯まった楽天スーパーポイントをANAマイルへ交換するには、楽天ポイントクラブのページから交換申請をします。

まずは、トップメニューの「スーパーポイント - ポイント交換」をクリック。

楽天スーパーポイントの交換申請

提携サービスリストの相互交換にある、「楽天スーパーポイント ⇛ ANAマイル」の「交換する」ボタンから申請することができます。

楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換

交換レートは楽天スーパーポイント:2ポイント ⇛ ANAマイル:1マイル、最低交換ポイントは50ポイント、申請から2〜3日後にマイルが付与されます。

楽天カードの詳細・申込み

他のカードも見てみる

マイルが貯めやすいお薦めのクレジットカードを紹介。

ANAカード

ANAマイレージ積算に抜群の効果を発揮

パートナーカード

ANAマイレージクラブ機能付きの提携カード

サブカード

貯まったポイントをANAマイルに移行できる


ANAカードのラインナップから、手数料や交換レートなどで比較。

ANAカード比較

一番オトクなANAカードは?(一般/ワイド/ゴールド/プレミアム)

このページの先頭へ